救命病棟24時 第3シリーズ DVD-BOX

トップページ > 海外ドラマ > 救命病棟24時 第3シリーズ DVD-BOX

救命病棟24時 第3シリーズ DVD-BOX

救命病棟24時 第3シリーズ DVD-BOX
江口洋介
救命病棟24時 第3シリーズ DVD-BOX
定価: \23,940
販売価格: \18,392
人気ランキング: 9363位
おすすめ度:
発売日: 2005/07/20
発売元: ポニーキャニオン
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
???シリーズ第3作は、1作に登場した小島楓(松嶋菜々子)が再登場。かつての指導医である天才外科医・進藤一生(江口洋介)と共に、大地震に見舞われ生活機能がマヒした東京で、救命救急医として人々の生死に関わっていく…。
???今後30年以内に、首都圏を直下型地震が襲う可能性=70%という政府の発表をベースに、震災の被害を受けた人々と彼らを救うべく奔走する医療関係者の姿を描いたシリーズ。何よりもその真面目な制作姿勢に頭が下がる。現実的な題材にフィクションのキャラクターを投入し、そこから発生するドラマを盛り上げる作業は、ともすれば過剰な脚色に走ったり、キャラクターが現実離れしたりという罠に陥りがちだが、このシリーズは被災者への配慮や目配りをしつつ、ドラマとしての盛り上がりとキャラ描写の丁寧さにおいて最高の成果を残したと言えるだろう。松嶋、江口といった主役級は言うまでもなく、「水曜どうでしょう」の大泉洋、クールな中に一粒の優しさを見せる小市漫太郎、プロフェッショナルを体現した看護師長役の鷲尾真知子といった面々の地に足をつけた演技が、この骨太なドラマをがっしりと支えている。(斉藤守彦)
毎回泣いてしまいました。
救命病棟シリーズ初めて見ました。東京に大震災が起こったら・・。東京に住んでいる私にはとってもリアルな物語でした。震災が起きたとき自分には何ができるだろうか?考えさせられました。松嶋菜々子さん江口洋介さんの圧倒的存在感、演技に全魂が入っているのが伝わってきました。様々な人間模様、命の大切さ、人の優しさ、言葉では表せないものがこのドラマにはたくさん詰まっています。日常の健康な生活がどんなにありがたいことか。私は、このドラマでたくさんの感動と勇気、強さをもらいました。是非見ていただきたいです。

必見
確かに始めに「ER」ありきだったかもしれないけれども、もっと良い日本版を作ってやろうじゃないかと言う製作者たちの意気込みが伝わってきます。パート1(海外版VCDででも入手したい。DVD化の実現を望みます。)からこのパート3に続く濃密な人間ドラマは、まさに日本テレビドラマ史上の金字塔とも言える傑作。特にパート2は素晴らしい出来だと思います。未見の方は是非。

絶対お勧めです!!
・直下型地震が大都市に起きたらどうなってしまうのか、ありのままを伝えているDVDのように感じました。
・地震が起こってしまった時、一般市民はどうしたら良いのか、医師はどうしたら良いのか、病気の人はどうしたら良いのか…等を教えられるDVDでした。

第3シリーズは「地震」をテーマにした題材になっています。
DVD一巻ずつ大切な事を気付かせてもらえる内容です。
家族・命の大切さ・今生きている事への感謝…
本当に良かったです。(^^)

DVD-BOXのBOX素材は頑丈で、手触りの良い加工になっています。
また、DVDの6巻には特典映像が入っていて、実際にどのように地震の様子を撮っているのかを見る事ができ、大変興味深いです。

役者さん一人ひとりの演技にも感動させられる作品でした。



詳しくは下記をクリック
      
救命病棟24時 第3シリーズ DVD-BOX

アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org