アテンションプリーズ DVD-BOX

トップページ > 日本ドラマ > アテンションプリーズ DVD-BOX

アテンションプリーズ DVD-BOX

アテンションプリーズ DVD-BOX
上戸彩
アテンションプリーズ DVD-BOX
定価: \23,940
販売価格: \21,546
人気ランキング: 2442位
おすすめ度:
発売日: 2006/10/18
発売元: ポニーキャニオン
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

楽しかった
実際の訓練風景、制服を使用し、丁寧に作ってあり、テンポよく嫌味もなく楽しめるドラマでした。1話を見て面白そうだと思いました。洋子のようなのキャラは実際は通用しないでしょうが、私は微笑ましく見れました。上戸彩さんは今までにない役でしたが存在感の大きさを感じました。真矢みきさんの凛としたたたずまいは訓練教官にはまり役でした。愛と死を描いた映画やドラマが多いなか、こういうのもいいなと思いました。さわやかな気持ちにさせてくれるドラマです。

自分の中では上戸彩の最高傑作でしょうか。
 仕事は誰しも悩むものです。ある意味このキャビンアテンダントに集まった仲間は一度挫折を経験したものどうしでしょうか。整備士の錦戸亮も同様の経験をしたのですが、見事に乗り越えていく。また、困った時は助け合っていく。うれしい時には笑い。上戸は笑いすぎの感がありますが、悲しい時には泣き。見事に失敗を成功のバネにして行く姿はうつくしいものがあります。人間完璧ではありません。けっこう、荒野の果てから来たにしては、4話ぐらいから非常に感動するものに変わっていく様子は素晴らしいです。がんばれ!!!上戸、錦戸、相武、上原、真矢!!!

最初のほうは正直「・・・」です。
他の方も言っていましたが、最初のほうはあまりにも強力なキャラクターの上戸彩に「え・・・」と正直言葉をなくしてしまうほどです。
とにかく上戸演じる美咲洋子が破天荒すぎます。こんなCA絶対いない!!と異常なほどの現実離れ。「まぁドラマだし、先も気になる」からと見続けましたが・・・今思うと、その判断は正しかったな、と。
後半に行くにつれてなかなか心に来る台詞などが散りばめられており見ごたえがある内容になりました。私個人としては美咲がCAを諦めようとした時に、錦戸亮演じる中原翔太が言った台詞が一番印象的。

「なぁ、何で飛行機が飛ぶか知ってる?(中略)無理って思わない人間がいたからだよ。こんなでっかい鉄の塊に、人乗っけて、空に浮かべようなんて、馬鹿げたことを。本当に出来るって信じていた連中が、こういうもん、作ったんだよ・・・だから『諦める』なんて言うなよ。」

他にも美咲がOJTに落ちてしまったときに言う台詞や、真矢みき演じる三神教官、小日向文世演じる桜田キャプテンを筆頭にぐっと来る台詞は多々あります。あまりにも現実離れした設定に最初は戸惑うかもしれませんが、回を重ねるごとに内容に奥行きが出来ていっていると思います。なによりも最終回での美咲の姿が「よく頑張った!」と素直に思えるほど、見事な成長振り。(笑)

上戸の体当たり演技、他、相武紗季、大塚ちひろ等若手共演者陣の演技もなかなかよかった。
CA訓練生と教官、整備士、パイロット…みんながいるから、大丈夫。みんながいなきゃ、だめなんだ。そんなふうにそれぞれがどこかで支えあっていく姿は「『仲間』っていいもんだ」と素直に思える自分に出逢えると思います。
最初はとにかく、軽い気持ちで見始めてみるのもいかがでしょうか?この機会に、ぜひ。



詳しくは下記をクリック
      
アテンションプリーズ DVD-BOX
アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org