下北サンデーズ DVD-BOX

トップページ > 日本ドラマ > 下北サンデーズ DVD-BOX

下北サンデーズ DVD-BOX

下北サンデーズ DVD-BOX
上戸彩
下北サンデーズ DVD-BOX
定価: \19,950
販売価格: \14,963
人気ランキング: 1399位
おすすめ度:
発売日: 2006/12/22
発売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発送可能時期: 近日発売 予約可
???内向的な女子大生・里中ゆいか(上戸彩)が、下北沢をベースとする弱小劇団・下北サンデーズと出会い、大きな感銘を受ける。サンデーズの一員となったゆいかは、貧しいながらも夢と希望を信じて生きるように…。
???『池袋ウエストゲートパーク』の原作・監督コンビである石田衣良と堤幸彦が再び組んだTVシリーズであり、あえて下北沢の小劇団という、不遇な集団にスポットを当てたのが斬新と言える。ただし当初の予定より放映話数が短縮されたためか、ゆいかの加入によりサンデーズが活気づき、ピークへと上り詰めるプロセスが早急すぎる感じは否めない。
???出演者の中では、ヘアスタイルを河童状にした上戸彩が、明るく元気にゆいかを演じて好印象。サンデーズの面々は、個性的なメンバーをそろえているが、お笑い系キャストの存在感が大きすぎるきらいも。それよりも、サンデーズとゆいかを見守る古田新太、北村総一朗、謎の牛乳おじさんに扮した藤井フミヤらが、その来し方をにじませた味わいを感じさせ、はつらつたる上戸と快適なアンサンブルを見せてくれる。ぜひとも続編を期待したい、好シリーズである。(斉藤守彦)
ターゲットは実に狭いが
下北サンデーズというドラマは視聴率が悪くそのせいで
最後には打ち切りになってしまいました。
しかし作品の良さと視聴率の良さは直結しないと私は思います。

だからといって多くの人が好きだと思うドラマでもありません。
面白いと思える人には面白い。そしてそのターゲットは実に狭い。
マニアックな設定などがそうさせているのだと思います。
けれどある意味未完ではありますが、作品自体はよく
お決まりの展開はあまり好きではありませんでしたが最終話に近づくあたりの
話の盛り上がりはとてもよかったと思います。

一度見なければこのドラマに合うか合わないかはわかりませんが、
ただ私はとてもこのドラマが大好きで本当にいいドラマだったと思います。

芝居の世界が面白い
テレビドラマの魅力の一つに、通常知らない世界を知る楽しみがありますが、その意味で興味深い作品でした。

芝居の世界で食べられない、という話を聞くのですが、ドラマを見ていて少し実感できました。上戸彩の女子大生は、かなり変わっていたけれど、身近の芝居をしてる子も多かれ少なかれ変わっている子が多いので、ありかも・・・と思って見ていました。

さすがに芝居の話なので、出演者が上手なのも見ていて安心できました。視聴率は低迷してしまったのですが、夜枠での放映のほうが良かった気がします。途中打ち切りについては、他のドラマも同じ様な事がおきたので、放映テレビ局のドラマに対する姿勢の問題では?

それでも、いいドラマ。
いろんな意味で酷評ではあるが、大変良いドラマだと思う。

上戸彩が役にウマくハマッていて良い。媚びてないし、ちゃんと芝居している。
ストーリーは、劇団がどんどん成長していく感じ。
最初の内はホントお笑いみたいな、ふざけているみたいな、テキトーな感じなのだが
ところどころに素晴らしいセリフがあったり、とんでもなくシビアな展開にもなる。

どんな展開をしても、感動へと導かれるストーリーがすごくいい。



詳しくは下記をクリック
      
下北サンデーズ DVD-BOX
アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org