ダ・ヴィンチ・コード・デコーデッド

トップページ > 映画 > ダ・ヴィンチ・コード・デコーデッド

ダ・ヴィンチ・コード・デコーデッド

ダ・ヴィンチ・コード・デコーデッド

ダ・ヴィンチ・コード・デコーデッド
定価: ¥3,990
販売価格: ¥3,120
人気ランキング: 46886位
おすすめ度:
発売日: 2005/05/25
発売元: ジェネオン エンタテインメント
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

宗教って難しい
それぞれの研究によって自らがたどり着いた様々な結果を語る「ダ・ヴィンチ・コード」の種本著者たち。テーマ別にインタビュー形式で、話を繋ぐ。彼らのたどり着いた考えは、一つ一つ確かにどれも非常に興味深いものであった。出演者達の立て板に水の「思い入れたっぷりの語り方」が実に印象深かった。
しかし、こちらの勉強不足を棚に上げてこのように申し上げるのは大いに気が引けるが、彼らの話は相当専門的で奥深く、ついて行くのに四苦八苦。「ただ観る」だけにさえ、予想を超える努力が必要だった。「ダ・ヴィンチ・コード」という言葉に単純に惹かれたこちらの考え違いだったとも言える。

「宗教って難しい」これが観終わっての感想。

「ダ・ヴィンチ・コード」の関連で、つい見てしまいました
全世界でベストセラーとなったダン・ブラウンのミステリー小説「ダヴィンチコード」のアイデアの基になった説をとなえた方々のインタヴューがドキュメンタリーで収められていました。
つい、信じてしまいたくなる語り口で、興味深かったです。が、フィクションなんだということを念頭におくように注意して観ました。
2006年の話題作トム・ハンクス主演「ダ・ヴィンチ・コード」の関連作ですから、ひきよせられて見てしまいました。


妄想に満ちた小説「ダ・ヴィンチ・コード」の種本著者たち
 シオン修道会やレンヌ=ル=シャトーに関する多くの「事実」は、二十世紀になってから捏造された文書からとられたものであり、歴史的にまったく信頼できません。当初これらの文書を信じて番組を放送したBBCも、1996年にその誤りを認める番組を放送しています。英語なら、これらの「神話」の実態に関するPaul Smithによる詳細な研究”Priory of Sion Debunked”がネット上で読めますので、そちらをおすすめします。フランス語なら、Rene DescadeillasやJean-Jacques Beduによる研究書があります。



詳しくは下記をクリック
      
ダ・ヴィンチ・コード・デコーデッド
アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org