アイ,ロボット "サニー" ヘッド付 コレクターズBOX

トップページ > 映画 > アイ,ロボット "サニー" ヘッド付 コレクターズBOX

アイ,ロボット "サニー" ヘッド付 コレクターズBOX

アイ,ロボット "サニー" ヘッド付 コレクターズBOX
ウィル・スミス
アイ,ロボット
定価: \18,900
販売価格: \9,450
人気ランキング: 2073位
おすすめ度:
発売日: 2005/03/04
発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
???ロボットが社会の一部となりつつある2035年を舞台にしたSFアクション。「人間に危害を加えてはいけない」などロボット3原則を守っていた家庭用ロボットが、殺人事件の容疑者となる。“ロボット嫌い”の刑事と、人間に近い感情を持つ最新ロボット「サニー」の攻防とともに、ロボット開発会社にうごめく陰謀や、進化したロボットの恐怖が明らかになっていく。原案となったのは、SF小説の巨匠アイザック・アシモフの「われはロボット」。
???ボディは半透明で、人間に近い表情も見せるロボットは、これまでの映画にはなかった斬新なデザイン。ロボットたちが犬の散歩や宅配便で当然のように行き来する都市をはじめ、さまざまなハイテク・グッズもそろった近未来社会が、リアルな映像で目の前に広がる。主人公の刑事がアナログ志向というのも、ドラマに奥行きを加味。演じるウィル・スミスは、刑事の内面だけでなく、大量のロボット軍団を相手にした激しいバトルもいきいきと演じている。アクション場面の迫力もさることながら、人間と機械の関係にフォーカスしたテーマが全体をしっかりと支え、ラストは哲学的な香りさえ漂う。完成度の高いSF作品になった。(斉藤博昭)
意外にも楽しめて満足
反乱するロボット達と戦う警察官という単純なストーリーで,アクションとCGの派手さで売る映画かと思っていたのですが,意外にも芸の細かい映画で楽しめました.物思いに耽ったり,孤独感を醸し出したり,ロボットへの思いの葛藤を見せたり,ウィル・スミスの演技が随所に光っています.ちょっとした仕草や他愛もないシーンが話の展開上重要になっているなど,細かい見せ場もたくさん.

オマケ付き。
このての近未来を描いたSF映画は大変好きです。
まあ当たり外れも当然あるわけですが。
その点この作品は楽しめました。
ある意味主役のロボットのデザインは斬新とまではいきませんが、CGIの描写で非常にうまく表現されていました。
ウィル・スミス扮する主人公がロボット嫌いで、その理由と主人公の体の秘密あたりの脚本はなかなか考えているなと思いました。
主人公の体の秘密についても実は劇中で細かく演じられていてなるほどねって思いました。
あれ?って思う編集があったり、冒頭などはウィル・スミスのプロモ?って思うシーンがあったりしますが、楽しめる作品だと思います。
あとサニーのヘッドは完全にコレクター向けですがこういう企画は好きです。
続けて欲しいですね。
エイリアンヘッド付きのアニバーサリーコレクションは購入しましたし。
ただ置き場所に少々困るのですが(笑)

サニーが可愛いく。ウィルスミスがかっこよすぎ!
未来ロボットの話って聞いてありきたりかな~なんて思っていたんですけど見てみると一味も二味も違いました。ロボットの感情の変化や動きなんか本当にリアルで、食い入るように見てました。おまけにサニーの表情にやられましたね。尋問を受けている時に下を向く表情とかすごく可愛かったです~^^可愛いって思ったのは私だけ??いや絶対にいるはず。ウィルスミスがまたカッコいいんです!ファッションとか小物なんかに目をやるとまた楽しさ二倍かもしれません。もちろん!!コレクターズアイテムになる5000セット限定サニーヘッド即予約しちゃいました!皆さんも早いもの勝ちですよvv



詳しくは下記をクリック
      
アイ,ロボット "サニー" ヘッド付 コレクターズBOX
アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org