THE BAND OF 20TH CENTURY : PIZZICATO FIVE THE SIX DVD SET

トップページ > 日本ドラマ > THE BAND OF 20TH CENTURY : PIZZICATO FIVE THE SIX DVD SET

THE BAND OF 20TH CENTURY : PIZZICATO FIVE THE SIX DVD SET

THE BAND OF 20TH CENTURY : PIZZICATO FIVE THE SIX DVD SET
Pizzicato Five
THE BAND OF 20TH CENTURY : PIZZICATO FIVE THE SIX DVD SET
定価: ¥ 16,800
販売価格:
人気ランキング: 28809位
おすすめ度:
発売日: 2004-03-31
発売元: コロムビアミュージックエンタテインメント
発送可能時期:


ピチカート・ファイブが世にあった幸福な時代
思えばピチカート・ファイブは稀有のバンドであった。
オリジナリティーからすればYMOと双璧であろうし、YMOに続いて海外で成功を収めたのも彼らだった。

きわめてハイセンスな独自の世界を構築した。

と同時に彼らの音楽には一種の無常観があった。
ピチカート・ファイブが存在しなくなった今、その無常観が際立つように思える。

ピチカートファイブの優れた音楽がリアルタイムに存在した時代は日本の音楽シーンにとって幸福な時代であった。

思い出と共にあるPIZZICATO FIVE。
初めてPIZZICATO FIVEを聴いた時の衝撃は忘れられない。

その独特の世界感や、彼ら独自の「東京」が今までにないもので、「東京の夜は7時」で私は将来の上京を決めた。

今でも、彼らが愛する「東京」に住んでいることを嬉しく思っています。

失恋したときは「連載小説」や「悲しい歌」で涙を流し、恋が始まったときは「スィート・ソウル・レビュー」を聴いた。

こうして考えると私の思い出のそばにはPIZZICATO FIVEの歌がありました。

そして、ラストライブのこの4曲を聴いていると、自分の思い出も重なり、とても切なくなりました。

PIZZICATO FIVEが活動していた時期に一緒に生きられて、とても幸せです。

彼らはこれから伝説になるだろうけど、このラストライブはそんな彼らの伝説を彩る最高の映像の一つとなるでしょう。

サンキュー。
■なぜ星4つか?6枚のうち5枚は既にビデオで観てたから。
■解散直前のラスト・ライブは小西康陽が全曲ベースを弾くし、最後の曲ではストリングスも登場するなど、テープ一切なしのサウンド重視の純ナマです。最後の野宮真貴の表情といったらもう....(涙)

■おまけのDVDは当時が偲ばれるCMが楽しい。高浪敬太郎在籍時のライブもあるし見ごたえ充分。
■ビデオ揃えてたピチカート・マニアも、この2枚のためにBOXセット買うべし!

アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org