るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 星霜編 ~特別版~

トップページ > アニメ > るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 星霜編 ~特別版~

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 星霜編 ~特別版~

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 星霜編 ~特別版~

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 星霜編 ~特別版~
定価: ¥ 7,980
販売価格: ¥ 6,240
人気ランキング: 2429位
おすすめ度:
発売日: 2002-10-09
発売元: アニプレックス
発送可能時期: 通常24時間以内に発送


るろうに剣心としてはちょっと・・・だけど一本のアニメとしてみれば最高峰の作品
作画、演出などはとてつもなく素晴らしいです。
日本のアニメ技術の最高峰といっても良いくらい。
ただ、ストーリーが・・・・
この作品が好きな方には大変申し訳ないんですが、
・剣心が原作などでの剣心の生き方と真逆な生き方をしているような気がします。
・いかんせん暗すぎだとおもいます。
漫画のるろ剣が好きだ!あるいは、剣心が好きだ!薫が好きだ!という方にはお勧めできません。
あと、原作の少し笑える独特のテンポが失われている気がしました。
その辺を考えて、星三つということで。

完遂した!!!
この作品は、漫画、TVアニメ、追憶編に続いて見ました。まず始めに、「これこそが剣心の闘いの人生の完遂なんだ」と思ったことを言っておきたい。よく、この作品に対し、「漫画やTVアニメとは別の視点で見た方が良い」と言う人がいるが、自分はそうは思わない。確かに原作に比べるとかなり暗い世界感になっているが、それこそが、るろ剣の世界感であるはずである。厳しく凄惨な過去を、時代を生き抜いてきた剣心。そして維新が成っても、未だ救われぬ人々を守る日々。正義の為とはいえ、多くの命を奪い、己の妻までをも手に掛けた、その罪と罰の想いを抱きながら。実際少年漫画という器では描き切れない作品だと思う。
己の理を曲げず、ただ一心にその闘いの日々を駆け抜けた剣心。その剣心を、自らも同じ痛みを分かち合い、支え、待ち続けた薫。この二人の織り成す、決して揺らぐことない生涯は万人を感動の嵐に導く。『るろうに剣心』堂々完結!!!
(作中最後、特に涙もろい方は注意を。)

剣心の人生譚がここに現る
アニメ「るろうに剣心」の最終作品です。舞台は日清戦争集結後の明治29年で、剣心の妻にしてヒロインの神谷薫の追想がメインの作品で、前半はTVアニメと被りつつ原作「人誅編」を展開、後半は反抗期の息子・緋村剣路と弥彦が中心となり、大陸に渡った剣心が無事に帰ってくる、という展開になっています。絵は追憶編と同様に暗い場面が多いですが、その中にも薫が、剣心が得た幸せが反映されて柔らかいものになっています。「想いは櫻花の如く、幾星霜を重ねた魂が掴んだ、幸甚の刻」のサブテーマにふさわしい作品だと思います。また、この特別版(ディレクターズ・カット版)には、新作パートとして原作後の斎藤一が登場したり、剣心と薫の結納から新婚生活のシーンも取り入れられています。「るろ剣」ファンの皆様、ぜひ剣心&薫夫婦の一生を見届けてやってください。

アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org