バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー・ボックスセット

トップページ > 映画 > バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー・ボックスセット

バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー・ボックスセット

バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー・ボックスセット
マイケル・J・フォックス
バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー・ボックスセット
定価: ¥ 10,290
販売価格:
人気ランキング: 17217位
おすすめ度:
発売日: 2003-11-28
発売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発送可能時期:

時は1985年。高校生マーティ(マイケル・J・フォックス)は、ブラウン博士(クリストファー・ロイド)が改造した愛車デロリアンに乗り込んで、時を超えた冒険の旅へと出発する。
スティーヴン・スピルバーグが総指揮、ロバート・ゼメキス監督によるコミカルで奇想天外SFの大ヒット3部作がいよいよDVD化。パート1では1955年に飛んで両親の恋を成就させ、パート2では2015年の未来へ、そしてパート3では1885年の大西部へとタイム・リープ。パラドックスまみれの伏線の数々や、テンポのいい展開、躍動感に満ちあふれたアラン・シルヴェストリの音楽、センス・オブ・ワンダーな時代美術設定、そして何よりも魅力的キャスト陣などなど、どこをきっても超一流の娯楽超大作シリーズである。(的田也寸志)
やっぱり面白い
大学時代に英語を勉強するのに1を繰り返し見て台詞を覚えました。
いま見ても古くないし、ストーリーはよく出来ている(特に1)

タイムマシンのイメージも一新した名作だと思います。

NO.1の傑作
いままで、映画を見てこれはDVDも絶対ほしいなと思った傑作でした。
この作品は、デロリアン(タイムマシーン)を発明してそこから物語が
進展していくのであるがストーリーがほんとにおもしろい。
脚本の(原作)の素晴らしさ、出演者の好演、後味のよさ。
そして何といってもみんなで見て楽しめる。
PART1は、その中でも傑作でその終わり方がPART2も見てみたいと思わせる
終わり方をする。
PART2では、はっきりPART3を意識したつくりになっている。
そしてPART3でどういうラストで締めくくるのかと思っていると
割とハッピーなそして温かみを感じる終わり方になっている。
この映画の中での重要人物のクリストファーロイド(ドク)もとてもいい味を出している。
見ていてとても後味のいいエンターテイメントであると感じました。
これらの作品は、是非一人でも多くの人に見てもらいたいと思う次第です。(家族みんなでみてもきっと楽しめると思います)
主演のマイケル J フォックス氏が病気から回復して再び銀幕の世界に
戻ってくることを期待しています。

名作!!
パート1を初めて観たとき、ラストシーンでお腹にグーッと力が入るくらいにハラハラドキドキしました。でもそのハラハラドキドキ感は何度観ても同じなんです。結末が分かっているのになぜかいつも興奮してしまう・・・。公開されて20年くらいの間に、パート1は数え切れないくらい観ましたが、何度観ても面白いですね。最初にこれを見たときは高校1年生でしたが、娯楽というものがなんであるかを思い知らされたような気がしました。

パート1は特にお気に入りで、高校生のときはカセットテープに音声を録音して通学時間や寝る前に聞いて、英語の教材にもしていたくらいです。そしてマイケルも若くて初々しい!!パート2,3になるとその間にビッグになってしまい、また結婚して子持ちになったせいか、初々しさがちょっとなくなって、さすがに高校生役は辛いかな~と思いますが、一人2役や4役を演じ分けてるのはさすがですね。

特典映像にあるNGシーンはかなり貴重だと思います。
また撮影当時のことを語るだいぶ大人になったマイケルを観ていると、病気が良くなって映画やドラマに復活して欲しいなと願わずにいられません。

アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org