ザ・ホワイトハウス ― ファースト・シーズン コレクターズ ボックス

トップページ > 海外ドラマ > ザ・ホワイトハウス ― ファースト・シーズン コレクターズ ボックス

ザ・ホワイトハウス ― ファースト・シーズン コレクターズ ボックス

ザ・ホワイトハウス ― ファースト・シーズン コレクターズ ボックス
マーティン・シーン
ザ・ホワイトハウス ― ファースト・シーズン コレクターズ ボックス
定価: ¥ 15,750
販売価格: ¥ 12,317
人気ランキング: 3778位
おすすめ度:
発売日: 2005-07-29
発売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

アメリカ大統領の公邸であると同時に、多くの職員を擁する“職場”でもあるホワイトハウスを舞台に、大統領と彼を支えるスタッフたちの多忙な日常を描くTVドラマ。国防、貿易、教育、そして麻薬など、現実でもアメリカが抱える問題を背景にしたリアルな物語にほどよいケレン味を加えた、見応えある作品に仕上がっている。
見どころの一つはもちろん、赤裸々に描かれる政治の内幕。ただでさえわかりにくい世界、それもアメリカの…となれば、若干とっつきにくくは感じられるものの、さまざまな趣向がこらされた脚本ゆえ苦にはならない。また、広報部次長のサム、次席補佐官のジョッシュ、報道官のCJをはじめとする、個性豊かな登場人物も大きな魅力。大統領の右腕として働く“超エリート”である彼らのいかにもインテリらしい皮肉な物言いの応酬も楽しいが、その信念や時折見せる優しさや弱さなどの人間らしい部分をひとたび感じれば、彼らが見舞われる試練の数々から目を離せなくなる。
アメリカ本国では1999年に放送が開始されて以来好視聴率を維持し続け、4年連続でエミー賞を受賞している超人気シリーズ。それも納得の秀作だ。(安川正吾)
おもしろかった!
頭のすごく良い人達の話なのに、お茶目な会話もあって面白かったです。もちろん緊迫した場面もミモノでした。まったくホワイトハウスの内部も仕組みも知らずに見始めても、見てるうちに分かってくるし、勉強になりました。

字幕が、、、
内容は地上波で見て傑作なのは確認済みで、英語の勉強も兼ねて買いました。ですが、英語も日本語も字幕が内容を省略し過ぎです。字幕を目では早く追えないだろうということで見易さを考えて台詞の大部分を省略したということなのでしょうが、これでは全然英語の勉強になりません。日本版DVDで英語字幕を見る人なんて恐らく英語勉強目的の人が多いと思いますので、英語字幕だけはCNNのニュースみたいに全文字幕で拾って載せてほしいです。それと、第一話の英語の音声、英語の字幕、日本語の字幕をじっくり比べてみたところ、英語字幕も日本語字幕も単純な誤訳や「おいおい、こんな訳でいいのか?」と思うところがかなり目に付きます。原作の内容、日本語音声の台詞や声優陣が素晴らしいだけに、字幕のお粗末さが余計目立ちます。字幕で☆マイナス4つ。

いわゆるリベラル派の大統領ドラマ
政治信条的には民主党リベラル派なのだが、ホワイトハウスで繰り広げ
られるドラマは強固な家父長制による擬似大家族のドラマと言える。

内容のすばらしさについて今更言うまでもないことなので、DVD特典と
してオススメなのが、スタッフによる解説。監督、脚本家、出演者によ
る同時解説は、カットされたシーン、背景、裏話、それぞれのセリフや
シーンの評価など、また細かな、そしてあまり気づかれない数々の仕掛
けについて語られており、聞いてて、あぁ、そうだったのかという発見
がしばしば。まぁ、ある種の自画自賛・ウチワネタともいえるが。

また、マーチン・シーンが完璧にはまり役。他の映画で彼を見てもすぐ
にバートレット大統領をイメージしてしまう。「地獄の黙示録」をボー
ッと見てたら、あぁこの人もう少ししたら大統領になるんだなと、つい
つい考えてしまった。

アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org