いつだってMyサンタ! DVD-BOX

トップページ > アニメ > いつだってMyサンタ! DVD-BOX

いつだってMyサンタ! DVD-BOX

いつだってMyサンタ! DVD-BOX
柳沢まさひで

定価: ¥ 10,290
販売価格: ¥ 4,116
人気ランキング: 3673位
おすすめ度:
発売日: 2005-12-07
発売元: ソルブレイド・エンタテインメント
発送可能時期: 通常24時間以内に発送


危惧していた2話はやはり蛇足だった
クリスマスイブの一晩を描いた原作ベースの1話に対し、アニメオリジナルとなる2話は、いきなり夏の海から。
そして季節はめまぐるしく流れ、再びクリスマスへ。

同じ作品であるにもかかわらず、この時間経過の違いには戸惑いを思えます。
そもそも、2話の主役とも言うべきは、アニメオリジナルキャラのシャリーであり、
本来のヒロイン、マイの影が極めて薄いのは不満です。
マイの妹、マイマイなど、勘違いオチのためだけに存在したようなものです。

そもそも、2話の内容を「Myサンタ!」でやる必要が果たしてあったのでしょうか?
背景に感じられる魔法世界など、「ネギま!」を意識した印象も受けますが、個人的には不要と感じました。

1話にしても、ライトなコメディーというイメージのあった原作からは離れ、
やや重めで暗いストーリーにシフトされていることもあり、原作の魅力がスポイルされていると感じました。

こちらにも余計なシーンが追加されており、“原作そのまま”のアニメ化を望んだファンとしては残念なところです。


“SPECIAL EDITION”の特典であるマイのフィギュアは、サンタバージョンではなかった方が良かったですね。
もうひとつの特典、ディレクターズカット版については、メニューにもありませんし、
どこにも説明はなかったのですが、マイのシャワーシーンで湯気が少ないのがそうだとか。

同じOVAであるにも関わらず、パッケージによって妙な差別化を図るメーカーの意図が理解できないのですが…。

赤松健の「ほんわか感」が感じられない。
 赤松健といえば、世間の評価は違うかもしれないが、個人的には「AI止ま」が一番で、あのころが良い意味で「赤松健らしさ」があったと思っている。この「いつだってMyサンタ!」の原作の漫画は「AI止ま」と「ラブひな」の間の、多分唯一の読みきりで、1998年に週刊少年マガジンに掲載。その後ラブひな特装版2巻やマガジンFRESHに掲載されているのだが、今は手に入りにくいかもしれない。そのいかにも「赤松健らしい」この原作がアニメ化されるということで、古くからのファンは待ち望んでいた。
 1話は、ほぼ原作通りで、2話がオリジナルで、マイが帰れなくなり主人公のところに残ってからの話。残念なのは、テンポが速すぎて、ずっと突っ走っている感じであること。速いところは速くても良いが、しっとりした感動の場面では、もっとゆっくりと描いて欲しかった(キスに至るところとか)。クリスマスの夢のような雰囲気や、赤松健の「ほんわか感」が感じられない。2話分ぐらいの時間で1話だけを作製しても良かったと思う。そういう意味でも、2話は余計に感じたが、さらにせっかく出てきた新キャラがほとんど活躍していないのはどうかと思う。
 DVD-BOXは1,2巻(話)両収録で、さらにマイのフィギュア(14cm)付き。そういうのが好きなファンは買っても良いかも。

アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org