DRAGON BALL Z DVD BOX DRAGON BOX VOL.2

トップページ > アニメ > DRAGON BALL Z DVD BOX DRAGON BOX VOL.2

DRAGON BALL Z DVD BOX DRAGON BOX VOL.2

DRAGON BALL Z DVD BOX DRAGON BOX VOL.2

DRAGON BALL Z DVD BOX DRAGON BOX VOL.2
定価: ¥ 105,000
販売価格:
人気ランキング: 35023位
おすすめ度:
発売日: 2003-09-18
発売元: ポニーキャニオン
発送可能時期:

鳥山明のメガヒット作品「ドラゴンボール」を原作に制作されたTVアニメシリーズ第2作。物語はピッコロ大魔王との激戦となった天下一武道会の5年後より始まる。地球に攻め込んできた宇宙人・サイヤ人と、悟空の出生の秘密。ドラゴンボールの起源を求めて旅立ったピッコロの故郷・ナメック星でのフリーザとの死闘。再び地球を舞台に繰り広げられるレッドリボン軍の恐怖の遺産・セルとの果てしなき戦い。そして全宇宙をも滅ぼす力を持つ魔人ブウの登場。
まさに「Z」のタイトルにふさわしい、常に限界ぎりぎりでのバトルアクションが展開する、他に比類のないエンターテイメント作品。(田中 元)
アニメオリジナルのシーン
ドラゴンボールのファンなら絶対に買うべきです!

やっぱりマンガだけでは物足りなさを感じます。
アニメオリジナルのシーンがかなりあるので、買って損はありません。

他の方も書かれていますが、ピッコロ対17号は
本当によく書かれていると思います。
あと18号を吸収する前、原作では描かれていなかった
第2形態セル対トランクスの戦いが描かれています。
トランクスがセルをボコボコにするシーンがカッコいいです!
アニメオリジナルで他に印象に残ってるのは
悟空とベジータがポタラで合体する前に2人でブウと戦う所。
ブウのオナカの中での悟空とベジータ。
あの世一武道会。
グレートサイヤマンの活躍も原作より詳しく描かれてます。
破壊王子ベジータ対魔人ブウの戦いもかなり迫力がありました。
あと、武道会場でベジータに殺された人を生き返らせるために
DBを集めるシーンも面白かったです。
亀千人が18号の○っ○○を…………(笑)

とまぁ、値段はちょっと高いですが、今はバラ売りもしてるし
ぜひ買ってみて下さい。

紆余曲折、経てやっと手に入れました
やっぱ10代にはきつい価格ですが
このアニメでいい所はやはり原作通りに話が進んでる内が一番いい
つまりは原作で読んだキャラが動いたり喋ったり
原作そのままのスピーディな展開で話が進んでる所がいいと言う事です
逆を言えば蛇足オリジナルが非常に多い
私的には悪いです、原作と反比例し冗長し過ぎ
引き伸ばしともいいますが
最終戦のブウ戦、原作では最初から悟空は超3で戦うのですが
アニメでは超2から。微々たる問題ですが
手抜いてる?お遊び?
原作は最初から全力で、必死って所がよかったのに…
悟飯対セル、みんな手貸すんですかと?!
ピッコロもヤムチャも天津飯も…これじゃ純粋に勝ったって気がしない

当時、DBZが放送してた頃の子供が今作のBOX発売当初では成人し
学校行きながらもバイトができたり仕事してる人もいるでしょうが
私の様にバイトもできなく今更、苦労して手に入れる事しか出来ない人も
たくさんいると思います
単巻なんか欲しくないSPや特製BOXブックレットなど、このBOXでしか…と


レベル自体はかなり低い
<1>
ファンの方には申し訳ないが
アニメとしての完成度は実に低いと言わざるをえない。
各話の密度、原画のレベル、演出家の意欲などどれをとっても、低水準だが、原作もあり、長く続くためには
このレベルでなければならないのかもしれない、とも思う。
(ただし原画のミスが多いのは論外)

<2>
演出家としては、
SD西尾監督と山内監督の演出こそ、中には
当時の水準レベルかそれ以上のモノもあるが
彼ら以外の監督は、実力が劣るのか、モチベーションが低いのか
内容が薄いことが多い。原作をスローにトレースしているだけでは
アニメの演出家として恥ずかしくないのだろうか?

<3>
純粋に1話単位の価格を他作品と比較すれば
・劇中での幾重もの回想シーン(絶対に不要な回想も多々あり)
・不必要な間(最高の手抜き&原作進捗対策)
・冒頭の振り返りの長さ(親切&手抜き&原作進捗対策)
などから、単純に見ても割高感が高い。

<4>
各話の品質を管理しなければならない
シリーズディレクターは、これでは職務怠慢ではないだろうか
とさえ思う。
原作の関係で大変だと思うが、だからといって
これは×だろう。
もっと演出的な方法で間をつないで欲しい。

<5>
伝説的な作品であり、私もそう思ってます。
しかしアニメのクオリティは決して高くない事実を
このアニメを今になって、あこぎなビジネスに利用しようとする行為
に対し、しっかりと認識しておきたいと、改めて考えます。

アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org