必殺からくり人(BOXセット)

トップページ > 日本ドラマ > 必殺からくり人(BOXセット)

必殺からくり人(BOXセット)

必殺からくり人(BOXセット)
緒形拳
必殺からくり人(BOXセット)
定価: ¥ 16,800
販売価格: ¥ 15,120
人気ランキング: 21025位
おすすめ度:
発売日: 2003-10-01
発売元: キングレコード
発送可能時期: 通常3~4日以内に発送


負け犬の悲しみ
 時は天保時代の江戸。盲目の三味線引き,貧農,佐渡の金掘り人足,らしゃめん,混血児,隠れキリシタン・・・社会の最下層に生きる人々の苦しみを,史実と絡めながら描いていく本作は,見る者に衝撃を与えるであろう。殺しの場面は少ないが,脚本がしっかりしている素晴らしい作品である。故・川谷拓三が歌う主題歌「負け犬の唄」は最高に泣ける。

待ちに待った傑作、遂に登場!!
必殺シリーズ全盛期には中村主水の存在が巨大になり過ぎ、
彼が出演していないからという理由だけで満足に再放送の機会さえも与えられなかった不遇の名作!
初の1クール・シリーズという事でショート・リリーフ的作品という穿った捉え方をされがちですが
巨匠 早坂暁が全面的に脚本に携わり巧みに史実を絡めたストーリーはもちろん、

山田五十鈴、緒方拳などのメインキャストもしっかりとした演技ができる実力派揃い。
面白くないはずがありません!!

後のシリーズで悪しき習慣となった集団性もこの作品では別格。
かれら“からくり人”は実の家族以上の深い心の絆を持っているのです。
後期のシリーズで恒例となった惰性的な馴れ合いなどとはワケが違う。

ラスト、緒方氏演じる時次郎をはじめレギュラー陣の「落とし前」の付け方も素晴らしい。
これほどまでに壮絶にして見事といえるラストは後の『仕事人シリーズ』で度々見られた
「次のシリーズへの布石を残す」という嫌らしい計算の入り込む隙のない完璧なもの。
この作品に全てをぶつけたスタッフ�!�出演者の熱き叫びが聞こえるようです。

本当に面白い時代劇を御所網のあなた、どうか一度この傑作をご覧ください。

歴史の裏
からくり人の特徴として、史実を織り込んでいる所があります。
歴史が好きな人には楽しめると思います。もちろん、そんな歴史に詳しくなくとも、ドラマとして充分見ごたえがある作品です。
私のように仕事人から必殺ファンになった者は、時次郎(緒方拳)の殺し技を見て、「秀のかんざしの音とアクションは、これが基なんだ」とちょっと感動したのでした。

アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org