超電磁ロボ コン・バトラーV DVD-BOX

トップページ > アニメ > 超電磁ロボ コン・バトラーV DVD-BOX

超電磁ロボ コン・バトラーV DVD-BOX

超電磁ロボ コン・バトラーV DVD-BOX
安彦良和
超電磁ロボ コン・バトラーV DVD-BOX
定価: ¥ 56,700
販売価格: ¥ 42,525
人気ランキング: 895位
おすすめ度:
発売日: 2006-07-21
発売元: 東映
発送可能時期: 近日発売 予約可


ついに発売。コンバトラー、ボルテス、ダイモス長浜忠夫監督三部作の第一作目
これ以降のスパロボに影響を与えた要素が詰まっています。
安彦良和氏キャラデザのわかりやすい赤・青・黄・桃・緑レンジャーのごとき5人のボーイ&ガール。
多分当時初の5台合体コンセプト。
そして当時の流行を取り入れたマジンガーZのロケットパンチに並ぶ必殺技超電磁ヨーヨー。
悲運の適役美形ライバルとその恋人ミーア(キャンベラ星人、てSEEDのことではないですよ)。
コンバトラー、ボルテス、ダイモス長浜忠夫監督三部作の第一作目です。
聖悠紀先生(超人ロック)キャラデザのボルテス、ダイモスのDVDもぜひよろしくお願いします。

もちろんほしいです。
もうそろそろ出る頃だとは思っていました。
でもやっぱり高いので思案中。ライディーンよりは安値だし、1つのBOX(しかも「レーッツ!コンバーイーン・・・」と言いながら開けざるを得ないという「嬉し恥ずかし」仕様・・・東映ビデオのHPにてご確認ください。)で収まっているのですが。この頃懐かしいTVアニメBOXが次々発売されるので、今やすっかり大人買い可能なかつてのアニメ世代は嬉しい反面、金銭と保管場所と視聴する時間を工面するのに必死であろうかと思います。価格は仕方ないにしても、デジパックにするとか1つのトールケースにディスク2枚にするとか、極力コンパクトに作ってほしい!というのが願いです。
 作品そのものについてですが、葵豹馬役の三ツ矢氏ですが、今や録音監督などもつとめられるなど大ベテランとなりましたが、これが声優デビュー作品で当時はまだ21歳くらいでしたかねえ。初々しい。
お金に余裕のある方は是非お買い求めください。見飽きたら安値でマーケットプレイスに出品してください。

史上初の5体合体ロボ!
東映が誇る、史上初の5体合体ロボが、遂にDVD化!(でも製作はサンライズ)
太古に地球を支配していた「キャンベル星人」が眠りから覚め、再度地球征服を始めた。
その頃、日本では南原博士が開発したコンバトラーVを、世界へお披露目している最中だった。
(各国首脳陣が来日。イタリアの「サンド・ウィッチ」氏、中国の「大三元」氏等、名前がムチャクチャ。)
襲いくるどれい獣に立ち向かうコンバトラーV、しかし5人の脳波が一致せず、コンバインがうまくできない。
なんとかコンバインし、どれい獣ガルムを倒すものの、南原博士が命を落としてしまう。
新たに派遣された四谷博士とコンバトラーチームの、命を賭けた戦いが始まる・・・・。
ゲームでもお馴染みの第25話「大将軍ガルーダの悲劇」は、今見ても面白いです。
また、後半から登場する「ジャネラ」「ワルキメデス」「ダンゲル」の3人も、いい味出してました。
第48話「敵に超強力ロボ出現!」では、マグマ獣サキューンが「コンバイン封じ」に成功し、第51話「奇策!十三ロボ群襲来」では、大勢の十三ロボが登場し大混乱に!
(何故十三か?それは実際に見て頂ければ・・・分かりませんね。)
そして最終回で最大のピンチを迎え、コンバトラーVはどうするのか?
現在のロボットアニメの原点が「マジンガーZ」ならば、路線を確立したのが「コンバトラーV」と言っても過言ではない作品です。
ロボットものが好きな方には、是非見て頂きたい作品ですね。

アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org