日本沈没 TELEVISION SERIES プレミアム・ハザードBOX

トップページ > 日本ドラマ > 日本沈没 TELEVISION SERIES プレミアム・ハザードBOX

日本沈没 TELEVISION SERIES プレミアム・ハザードBOX

日本沈没 TELEVISION SERIES プレミアム・ハザードBOX
小林桂樹
日本沈没 TELEVISION SERIES プレミアム・ハザードBOX
定価: ¥ 29,400
販売価格: ¥ 23,520
人気ランキング: 3897位
おすすめ度:
発売日: 2006-07-07
発売元: アミューズソフトエンタテインメント
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

劇場版の大ヒットを受けて、1974年10月から翌年3月までオンエアされた、小松左京原作のTVシリーズ全26話。連続ドラマの形態をとることで、映画では描き得なかった、日本各地の被災状況や人間描写などをドラマに活かすことが出来、そうした意味では森谷司郎監督の劇場版とは、補完関係の位置にあるシリーズと言えよう。
これまでLD-BOX、DVD(単品)とリリースを重ねてきた本シリーズだが、第一級のスタッフ・キャストが参加したドラマもさることながら、パッケージ・メディアならではのお楽しみも盛りだくさん。その代表的なものが、M-1.0に収録された福田純監督と、樋口真嗣監督(当時:特技監督)、庵野秀明監督との対談オーディオ・コメンタリーである。さながら師匠と不肖の弟子の対話のようなこのコメンタリー。福田監督が演出した第1話が終了しても話は終わらず。第2話の途中まで特撮関係の裏話などが続いて、たいそう興味深い。この録音が行われたのは1996年だが、その10年後に樋口氏は「日本沈没」リメイク版を監督。福田監督は亡くなられたが、今日の樋口監督がこのシリーズを見てどのような感想を抱くだろうか。2006年版のコメンタリーと共に、一部ローカルでのみオンエアされた「日本沈没・総集編」も収録して欲しかった。(斉藤守彦)
1970年代の雰囲気爆発の日本沈没
 別売りで全部そろえると5万円になってしまったTV版「日本沈没(TBS)」のDVDボックスである。これが、2万円台で買えるようになったという点では、相当お得感はあるが、別売りでそろえた人にとってはショックなところだろう。特製マウスパットが付属しているが、はっきりいってあまり意味がない。
 内容は、原作にないようなサブプロットやディテイルも追加して、かつ特撮も映画版よりもじっくりと時間をかけてみせてくれるので、ストーリーラインもわかりやすく、日本の沈み方も比較的ゆっくりでリアルである。特撮は現在の水準で述べてしまえば、正直言って、「ウルトラマン」の域をでないが、それでもミニチュアで災害を描くという意味では相当がんばっている。サンダーバードのように、ミニチュアであるということを知っても、じっくりとみたいと思わせるところはさすがである。演出は正直言って古くさく、第1話で、ポルシェにのった由美かおるがでたところで吹き出してしまったし、田所博士のキャラも作りすぎでこっけいである。70年代のドラマらしく、やたら出演者がたばこを吸うのも気にかかる。しかし、これもリアルタイムで熱心にこのドラマをみた世代には一種のノスタルジアを感じさせてくれ、良かった。特典も満載で、それなりに楽しめる。

テレビドラマの傑作!
1974年〜1975年にかけて放送された小松左京原作のSF小説のテレビ版。当時日曜8時が楽しみでした。
映画版と違って日本の沈没する過程をこまかく描いており当時の特撮としては最高技術を使って実に丁寧に制作されている。
特に京都編の清水寺の崩壊もリアリティがあり、金閣寺の沈没シーンはその後のオープニングにも使われるほどミニチュアの作成も丁寧で子供心に悲しいシーンでした。
姫路城の崩壊、天草の水没、北海道の沈没、そして最後東京の最後の時の様子など枚挙にいとまがないほど30年以上経った今でも見応えのあるドラマです。

主役の村野武範、由美かおる、小林桂樹はもちろん脇を固める俳優陣のキャスティングも良い。黒沢年男、小川知子などの渋い俳優陣に京唄子・鳳啓介のコミカルな演技がホッとさせてくれる。
是非リアルタイムで観ていた世代、若い方関係無くお薦めのドラマです。

もっと早く出しても良かったんじゃない?
この9本のDVDが収められているBOXは、最初にテレビシリーズのDVDが発売された時に、9本全てを購入した人が申し込めば貰えたBOXではないですか。
それにしてもこの値段は安い。プラモが付いてこないという違いはありますが。
当時出ていたら間違いなく買っていました。
DVD自体は現在発売中のと変わりはないんでしょ?

アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org