君が望む永遠 「ほんとうのたからもの」 set

トップページ > 日本ドラマ > 君が望む永遠 「ほんとうのたからもの」 set

君が望む永遠 「ほんとうのたからもの」 set

君が望む永遠 「ほんとうのたからもの」 set
菊地洋子
君が望む永遠 「ほんとうのたからもの」 set
定価: ¥ 6,615
販売価格: ¥ 6,615
人気ランキング: 23378位
おすすめ度:
発売日: 2004-08-25
発売元: メディアファクトリー
発送可能時期: 通常3~4日以内に発送


君が望む永遠
ねぇねぇ、あなたが望む「永遠」ってなにかなぁ?

きっとね、それがね、「ほんとうのたからもの」になるものなんだよ。
 でもね、永遠って儚くて、傷つきやすいものだからほんとうに、ほんとうに大切にしないと、たからもの・・・なくなっちゃうよ・・・
 それにね、永遠であって欲しいものって普段はね、すぐそばに何気なくあるから、ぜんぜん気づかないの。失ってはじめて、そのものの大切さや存在の大きさが分かって、後悔だけが残るんだよ。
 だからね、あなたにはそうなる前に「ほんとうのたからもの」見つけてほしいなぁ。

 たからものために、悲しいのに笑顔でのお別れなんて、私にできるのかな・・・

 DVDはね、OP→本編→EDの流れは、相変わらずいいものです。特に、EDの「星空のワルツ」が、心にしみわたるように響いてきます。私は、この曲のおかげで優しい気持ちになって各話見納めています。フルサイズお聞きになりたい方は、是非とも「君が望む永遠」portrait2 遙でお聞きください。
 最終話のEDは「君が望む永遠」ですが、最後のEDにとてもピッタリな曲です。きっとお気に召してくださることと思います。

うーん、そう来るか(笑)
本作がPCおよびPS2ゲームからの流れを汲んでいるのは周知の通り。ゲームは玉石混在のエンディングを持ち、しかもベースに粘着質の暗さがあって、良くも悪くも独特の世界を醸し出していた。
が、アニメ化されてその味わいは半減。このあたりがこの作品の難しいところだろう。アニメ化することでゲームにはなかった主張をアピールする作品もあるのだから、そのあたりで制作陣のセンスが問われるワケである。面目を躍如したのは、最終話での「うーん、そう来ましたか」と唸らせる展開のみであった。私は個人的には全然ナットクがいかないけれど(笑)。
そもそも、どのエンディングを採ったとしても大いに後味の悪い作品であり、その後味の悪さこそが本作の(少なくともゲームでは)ウリであったと私は解釈している。だから実際どちらでも良かったのだろう。そこで敢えてさらに水月を選んだところが今回のアニメ化の妙だった、とは言える。
しかしアピールできたのはそれくらいで、特に鳴海孝之の「基本的性質」には大いに疑問が残る。ムロン、アニメがオリジナルであれば違和感も感じなかったのだろうが、ゲームでの彼とはまったく別人物で、さらに言えば、面白味ゼロ。本来はもっと違ったキャラのはずで、アニメ化に伴っての変化はやむなしとはいえ、もっと工夫の余地があったはず。
しかしそうは言っても、やっぱり最終話では泣いてしまったのね、私。

ついに完結・・・
ついに超大作「君が望む永遠」が完結しました。
君のぞは、僕が始めて、感動して泣いたアニメです。

しかしちょっと悪いところをひとつ言うと、エンディングが賛否両論なところです。僕は最初にゲームの方をやっていたので遙エンドだと思ってました(アニメの内容見てても)なのにアニメが水月エンドで終わっていたので驚きました。だからゲームを先にやっていた人には、結構違和感があると思います。しかしゲームをやっててもやってなくても最後は誰でも感動できると思います。絶対オススメです!

アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org