銀河英雄伝説 DVD-BOX SET1

トップページ > アニメ > 銀河英雄伝説 DVD-BOX SET1

銀河英雄伝説 DVD-BOX SET1

銀河英雄伝説 DVD-BOX SET1

銀河英雄伝説 DVD-BOX SET1
定価: ¥ 50,925
販売価格: ¥ 40,740
人気ランキング: 3584位
おすすめ度:
発売日: 2003-10-23
発売元: 徳間書店 / ハピネット・ピクチャーズ
発送可能時期: 通常4~5日以内に発送

田中芳樹の大長編スペースオペラ小説を原作に、1988年から97年にかけて全4期110話のオリジナルビデオと、劇場版3作、外伝8作の大河ドラマとして製作されたアニメーションシリーズ。宇宙歴796年にして帝国歴489年。人類は宇宙に進出し、巨大な文明を築いていたが、決して統一されていたわけではなかった。専制国家である銀河帝国、そして民主共和制の自由惑星連盟。広大な銀河を舞台に、二手にわかれた人類による戦争は150年にも渡って繰り広げられながら、なおも決着がついていない。だが、帝国側にラインハルト、連盟側にヤンという2人の人間が現れることで、膠着状態に陥っていた戦争は大きな動きを見せ始める。長期に渡るリリースだったために生じたイメージの違いを解消するため、DVD化にあたって大幅にリテイクされているのが嬉しい。(田中 元)
作画のリテイクについて
第1期については正直リテイクして欲しくなかった…
特に第7話「イゼルローン攻略!」と第26話「さらば、遠き日」。
なぜなら第7話には湖川友謙、第26話には須田正己と
往年のベテラン名アニメーターが1話だけ作画監督として参加しているのだ。
時に肩の力を抜き、時に個性を出し、非常に味のある作画をしているのに
リテイクされた作画では全く個性も何も無いつまらない絵をしている。
確かに全編を通すとこの2話は作画がちょっと浮いた感じがするが、
新しい作画と旧作画を見比べるとこの2話に限れば旧作画の方が力量がある。
なぜこの回を全面リニューアルしたのか理解できない。


きれいなキャラだけじゃない
 創竜伝で有名な田中芳樹原作のSF大河ドラマ。原作は読んだことは無いけれど、ダビングしたテープがワカメになるまで何度も観ている。最初に「我がゆくは星の大海」という単発のやつを観て、こういうのもあるんだという新鮮な驚きがあった。パッケージの絵柄が少女漫画なので、SFアニメと知りながら二の足を踏んでいたのだが観て良かった。
 戦闘が起これば何十万人も死ぬという星間戦争のスケールの大きさや、捨て駒になってしまう兵士の描写など、テレビアニメではあまり描写されてこなかった戦争の悲惨さを伝えるささやかな努力を感じる作品。




深い作品です
いままでのアニメとは一味も二味が違う作品でしたね。非常に現実的な話ですね。とくに革新的なのは民主主義の国家である自由惑星同盟が腐敗した衆愚政治と化した滅亡すんぜんの国家であったことですね。最終的に帝国が勝って理念が正しい方ではなく、強い方が勝った。国家は滅亡するものと描かれていたことですね。当たり前と言えば当たり前だけど。当時は結構驚きでしたね。それだけにリアルな空想現実小説でしたね。昔深夜アニメで見てはまりました。それから、原作や漫画も集めすっかりファンになりました。特に中でも最悪な民主主義でも一生懸命それを信じて護ろうとするヤンが大好きですね。

アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org