マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX

トップページ > 日本ドラマ > マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX

マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX

マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX
松岡昌宏
マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX
定価: ¥ 23,940
販売価格: ¥ 19,152
人気ランキング: 9040位
おすすめ度:
発売日: 2004-03-12
発売元: ジェネオン エンタテインメント
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

TV局のそばにある純喫茶「マンハッタン」を舞台に、そこに集う一風変わった人々の恋愛模様が、コーヒーにただならぬ愛情を捧げている店長(松岡昌宏)のモノローグとのマルチ構造で描かれる異色のラブ・コメディ。A、B、C、D、E、F、G、Hが名前の頭文字につく登場人物たちが、恋愛のバトンを次々に受け渡していく輪舞形式がとられているが、洪水の如き小ネタをはさみつつ、その大原則を微妙にいじりながらドラマをドライブさせていく手腕は実に見事で、特に伏線が効いてくる(もしくはご破算になっていく)後半にいっそう感心させられた。
『世界中がアイ・ラブ・ユー』もどきのミュージカル風な愛の告白シーンにしても、普段は寡黙な店長が猛ダッシュ後に天の声としてありがたい恋愛指南をするまとめぶりにしても、その定番が見事にハマって各話を楽しげに盛り上げてくれる。多彩な出演陣の絡みも見物だが、中でも船越英一郎が船越英一郎自身を演じているセルフパロディがガス抜き的におかしい。(麻生結一)
ち・・ちくしょう・・・面白すぎる!!
このごろのダルくてかったるい、一度見たきりもう見ないドラマが多い。
だけど、これは面白すぎた・・・

だから、全部見た。これを見るためだけに早く家に帰ったり・・・

ストーリーもいいし、キャラそれぞれの個性豊かな演技も最高!!
これはドラマの中でも傑作だろう。

笑いあり!展開読めない!

やっぱり見所は具が多−−−−−−−−−−い!!!でしょう(笑)放送時最高視聴率が7.2%って・・・こんなに楽しいのに、ありえない気がします。

まぁ、最後のオチは正直ガッカリでしたがね・・・

笑いました!!
毎週楽しみに観てました。
小泉さんがキュート! 放送当時10代だった私は、アイドル時代の小泉さんは知らないんですが、このドラマでファンになってしまいました。 かわいい!!!
全員のキャラがよく出ていて、どの人もステキですが、個人的にはイボリーがいとしいです。

恋の食物連鎖
やっぱクドカンのドラマって青春男ものより、ラブストーリーの方がおもしろいなぁ〜。
TVのインタビューで、クドカンがこのドラマのキャッチコピーを
『恋の食物連鎖』と言っていて、「何だそりゃ!」と思っていざ見たらう〜ん正に食物連鎖。納得。A→B→C→D…と凄い!イニシャル順に連鎖起こってるよ!と思ったら今度は逆流!自然界ではあり得ないですね。草は馬食えませんからね。
こんなラブストーリーは見たことないですね。巧妙なシナリオはホント凄いなぁと思います。
あいからず、キャラクターはぶっ飛んでてクドカンワールド全快です。
驚いたのは、キョンキョンが汚れキャラっつーかおっさん?になってました!普段はおっさん全快なのに恋をすると間違った若返りファッションに目覚める所は笑えました。可愛い過ぎ!
キョンキョンいいよっ!あんた凄いよ!!
ミッチーに『君の瞳に恋してる』をダンスで捧げられ、しまいには手のピストルでハートをねらい撃ちされてしまったキョンキョンが、真剣な顔で胸を押さえながら崩れたシーン。大っ好きです!このシーン!「えー!撃たれちゃったよ!こんなふざけたダンスを贈られて、撃たれちゃったよ!」みたいな。
いや〜やっぱミッチーは永遠に王子様なんだな〜。ミッチーが真剣に王子様をやればやる程面白い人になっていきます。ミッチ−大好きだ〜!!このドラマに出てくるキャラクターは皆ホント愛おしいですね。
このドラマは見て損はないと思う!むしろ見ないと損!


アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org