侍ジャイアンツ DVD-BOX

トップページ > アニメ > 侍ジャイアンツ DVD-BOX

侍ジャイアンツ DVD-BOX

侍ジャイアンツ DVD-BOX

侍ジャイアンツ DVD-BOX
定価: ¥ 42,000
販売価格: ¥ 31,500
人気ランキング: 3859位
おすすめ度:
発売日: 2006-07-28
発売元: ハピネット・ピクチャーズ
発送可能時期: 近日発売 予約可


新たなDVD-BOX万歳!
前のバンダイのDVDBOXは2箱に分かれていたため、合計の値段が少し高かったのですが、今回のこのDVDBOXは、1箱にまとめているし、値段も安くなりました。バンダイのやつを2箱いっぺんに買うかどうか迷っている時に、この話を耳にしました。嬉しいかぎりです!漫画版では壮烈な死をとげた番場の蛮ちゃん。アニメ版のハッピーエンドが楽しみです。

装いも新たに!
数年前にDVD化されていますが、入手しづらい為か新装版として再販されます。
「巨人の星」からスタートした「魔球」ですが、これに関しては「一度見たら忘れられない」ぐらいのインパクトがありました。
「ハイジャンプ魔球」「大回転魔球」「分身魔球」どれも凄かったです。
(原作には「ハラキリシュート」なる魔球がありますが、TVには出ませんでした。)
また、主人公・蛮の破天荒な性格も面白かったです。
スポ根物にはありがちの「挫折」や「苦悩」といった面が、全て蛮の性格で重く感じられませでした。
(その反面、主人公の細かな描写が少なかった事も、否めないですが・・・。)
その為かテンポも良く、かなりシンプルに仕上がっています。
ただ1つ残念なのは、「侍ニッポン」著作者の意向で「球を打つのが・・・」という替え歌が「鼻歌」に差し替えられている事です。
(本放送を見ていた世代にとっては、当時のまま収録してほしいのですが、どうしても不可能な様です。)
この「鼻歌」の録音はLD発売当時に「富山敬」さん自身で行われたものだという事が、救いではあるのですが・・・。
とはいうものの、そんな事すら感じさせないぐらいの作品ですので、是非1度は見て頂きたいです。
尚、余談ではありますが、原作の続編としてフロムAに「生活侍」「バイト侍」が連載されていました。
(生活の裏技と、バイトに関する法律を紹介したマンガです。眉月やウルフといったライバルも登場しますが、野球とは一切関係ありませんでした。)

「巨人の星」より上です!
何と言っても、魔球の種類と派手さが、勝ってます。
番場は、「ハイジャンプ魔球」、「エビ投げハイジャンプ」、「大回転魔球」、そして
「分身魔球(横分身)」&「分身魔球(縦分身)」と5つの魔球を生み出します。
ライバルも強力で、「ヤクルト・眉月」、「中日・大砲」そして
「阪神・ウルフチーフ」の3人が、それぞれの魔球に挑み、打ち砕きます。
その度に、番場はどん底から這い上がり、新魔球を完成させます。
「巨人の星」より物語の流れも早いので、イライラせず見れます。
最終回には、更に凄い魔球も登場します。
それと、川上監督が本物より怖い気がします。
このDVDで、有り得ない魔球の数々を堪能してください。


アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org