ぼくの魔法使い DVD-BOX

トップページ > 日本ドラマ > ぼくの魔法使い DVD-BOX

ぼくの魔法使い DVD-BOX

ぼくの魔法使い DVD-BOX
伊藤英明
ぼくの魔法使い DVD-BOX
定価: ¥ 19,110
販売価格: ¥ 14,945
人気ランキング: 1035位
おすすめ度:
発売日: 2004-01-21
発売元: バップ
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

夫のピンチを救うためにその妻が何かを思い出そうとすると、突然見ず知らずのオヤジに変身してしまうという大仕掛けが見物のハイテンション・コメディ。道男 (伊藤英明)と留美子(篠原涼子)の2人は周りがうらやむ域を超えて、あきれるほどのラブラブ夫婦だ。留美子と少しでも離れ離れになるのがイヤで大手広告代理店を辞めた道男は、広告代理店だと勘違いして広吉代理店という便利屋に再就職する。そんな折、留美子は記憶術を主宰する田町(古田新太)と自転車同士で正面衝突してしまい……。
てんやわんやの大騒動を見せかけてはいるが、実はすべてが計算づくの内助の功ドラマ。元ネタの『転校生』『奥さまは魔女』あたりをごった煮スープ的にミックスして、それをあっさりとオリジナル風にすり替えてしまう宮藤官九郎のまとめ上手ぶりには、つくづく感心させられる。(麻生結一)
なぜ評価されないのか?
クドカンや篠原涼子、伊藤英明らが人気絶頂中でも、何故か評価されない(出演作品にも入らない事もある)作品。確かに馬鹿馬鹿しいし、阿部サダヲ氏ら脇役陣の変なテンションは、見る人を選んでしまうのかな?
でも、似たり寄ったりの恋愛ドラマ見てるより、遥かに面白い。馬鹿馬鹿しい設定の中で、出演者たちが真面目に馬鹿馬鹿しさを演じた、大好きな作品です。

宮藤官九郎の幸福論
この人の描く作品の中には同一の「幸福論」がふくまれていると思います。
中でもこの作品はそれがオーバーなのにしっかりと心にしみこんできて、コメディなのにいつもじんわり感動させられました。
シーンのひとつにるみたんとみったん(この名前も最高)夫婦がベランダで
「しあわせ〜だ〜〜!!!!」「るみたんも〜〜!!」と連呼し続けているシーンが私にはとても感動的で、今でも忘れられません(コメディなのになぁ…)
幸せってもらうものじゃなくて自分で感じるものなんだねっていう作品です。

※あ、それから、伊藤英明は正統派二枚目役の演技よりも、三枚目のコメディタッチの演技の方が魅力がありますよね。変な顔をしても似合ってしまうんですよ。ボケの間合いが上手。それでいて真顔の時はそれなりにいい表情できるからギャップが最高。

??
そうなんですか。こういうの、面白いんですか。

僕にはわかりませんでした。

おたくっぽいような感じがしました。

この脚本家、人気があるって聞きましたけど、僕には「思いつきだけ」の、本当に自分で面白がっているのか、疑問になりました。

いろいろな「面白さ」があるんですね。

アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org