僕の生きる道 DVD-BOX (デジパック仕様セット)

トップページ > 日本ドラマ > 僕の生きる道 DVD-BOX (デジパック仕様セット)

僕の生きる道 DVD-BOX (デジパック仕様セット)

僕の生きる道 DVD-BOX (デジパック仕様セット)
草ナギ剛
僕の生きる道 DVD-BOX (デジパック仕様セット)
定価: ¥ 23,940
販売価格: ¥ 21,546
人気ランキング: 2291位
おすすめ度:
発売日: 2003-06-27
発売元: ビクターエンタテインメント
発送可能時期: 通常3~4日以内に発送

余命一年と宣告された高校の生物教師が、死の恐怖と直面し向き合う中で、生きることの真の意味を見出していく静かなる感動編。ここに描かれる理想的な死出の旅は、あまりにも過酷でせつない。しかし、そんな過酷と反比例するかのように、ドラマは歩みを進めるほどに静かな幸福感で満たされていく。何気ない台詞ひとつひとつから誠実がにじむ脚本と、抑制の効いた演出のトーンとが、絶妙のバランスでこのドラマの真実味を形作っている。
死を目前にして、何かしらの自分を懸命に刻印しようとする成り行きは、黒澤の『生きる』にイコールだが、日常を丁寧につむいだ演出は小津調だったりするねじじれぶりが面白い。聖職者のような神々しさを放つ草彅剛と、凛とした健気さで主人公を励ます矢田亜希子の静かなる熱演が胸を打つ。台詞に力があり、見せ方にうまみがあり、ドラマのあり方に誠実がある。素晴らしいドラマだ。(麻生結一)
死を見つめること
死という少し重いテーマを見つめたドラマだが、この少し重いドラマをSMAPの草薙剛が好演している。最初は自分の運命を受けいられなかったものの、少しずつ前に向かって自分の人生を悔いなく生きるためにひたむきに進みだす彼の演技は素晴らしい。それに、婚約者の矢田亜希子、同僚役の谷原章介、鳥羽淳や医師役の小日向文世なども、単に人気俳優を集めただけでないところも素晴らしい。重いドラマであるが、見終わった後は心が温かくなる、自分も頑張って生きていこうと思える。本当に素晴らしい作品である。

死を丁寧に見つめている
このドラマをタイムリーに見なかった。死を取り扱った視聴率ドラマだと思っていた。そして再放送も肉親の死が辛くて、死を軽くあつかっているTVが目に付き見れなかった。しかし、しばらくして偶然見る機会がありなんとなくみていたところ、過剰に死を盛り上げるわけではなく、たんたんとでもとても丁寧に作られていた。本人の思い、彼女の思いが胸にせまりました。僕の生きる道、良かったです。(今でもただの泣かせ物は嫌いですが…)

死というものを知りました
今回の作品を見て私は死ぬという事や生きるということを少し知った気がします。
今までの剛君のドラマにない空気のドラマです。本当に悲しいドラマです。また、人が余命を知らされた時の状態をドラマチックではなくリアルに描いた人間味が出ている作品だと思います。
あとは、ドラマにあわせて体重を減量した剛君の役者魂も見ることができます。

アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org