新スター・トレック DVDコンプリート・シーズン 5 ― 完全限定スペシャル・プレミアム・ボックス

トップページ > 海外ドラマ > 新スター・トレック DVDコンプリート・シーズン 5 ― 完全限定スペシャル・プレミアム・ボックス

新スター・トレック DVDコンプリート・シーズン 5 ― 完全限定スペシャル・プレミアム・ボックス

新スター・トレック DVDコンプリート・シーズン 5 ― 完全限定スペシャル・プレミアム・ボックス
パトリック・スチュワート
新スター・トレック DVDコンプリート・シーズン 5 ― 完全限定スペシャル・プレミアム・ボックス
定価: ¥ 24,990
販売価格:
人気ランキング: 8848位
おすすめ度:
発売日: 2006-04-21
発売元: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発送可能時期:

「新スター・トレック」の第5シーズンは、「新スター・トレック」シリーズ全178話を通して優れている作品が多く含まれているシリーズだ。「謎のタマリアン星人」は“これぞ「スター・トレック」”と呼べる雰囲気を持ち、言語をメタファーとして使っている。「悲しみのアカデミー卒業式」ではウェスリー・クラッシャーの忠誠心が試される。シーズン最終話「タイム・スリップ・エイリアン(前編)」(後編は第6シーズンの第1話)はTNG(The Next Generation、「新スター・トレック」)で指折りのスリルあふれるエピソードであり、掟破りなプロットと山ほどの楽屋落ちジョークでファンたちをもてなす。最高傑作は、苦しいほどに物悲しい「超時空惑星カターン」で、その中でピカードは別の人生を体験する。ゲスト出演の俳優たちも素晴らしかった。ポール・ウィンフィールド(「謎のタマリアン星人」)、アシュレイ・ジャッド(「エイリアン・ゲーム」)、ケルシー・グラマー(「恐怖の宇宙時間連続体」)、ファムケ・ヤンセン(「究極のパートナー」)、ジェリー・ハーディン(「タイム・スリップ・エイリアン」)などだ。そして、他のシーズン同様、Q、ラクサナ・トロイ、バークレイたちの貢献もあった。
しかしながら、前の2シーズンで自信を得た後ではあったものの、第5シーズンではたびたび良いアイデアが十分に生かし切れずに失望させられることがあった。クリンゴンのメロドラマである第1話(「クリンゴン帝国の危機(後編)」)の中でデニース・クロスビーの役はあいまいだった。誰も「スター・トレック/ディープ・スペース・ナイン」の展望を、ミシェル・フォーブスにとって十分魅力のあるものにできなかったせいで、ロー・ラレン役の彼女の素晴らしい演技が、今にして見れば無駄になってしまったように思える。そして、ロビン・ウィリアムズのゲスト出演のためにスケジュールをうまく調整できなかったせいで、代わりにマット・フルーワーが出演した(「26世紀のタイム・トラベラー」)。よりによってレナード・ニモイが出ている「潜入!ロミュラン帝国」は、感情に訴え、人を引き付ける代わりに、ロミュランの政治にばかりかまけている。ジーン・ロッデンベリーはゲイのキャラクターを登場させたがったが、彼の死のほんの数か月後に放送されたのは陳腐な「両性具有ジェナイ星人」だった。ロッデンベリーが作品を指揮できなくなり、議論の余地なく、この時からシリーズは力を失っていった。最悪なことに、彼のつくった非情な悪玉のボーグ人が「ボーグ“ナンバー・スリー”」で感覚的な側面を与えられてしまう。今、ファンや批評家たちは、当時、舞台裏での関心が「ネクスト・ジェネレーション」から次の作品に移り、完全に戻ることはもうなかったと理解している。(Amazon.com)
映像特典も
シーズン中逝去したジーン・ロッデンベリーへのトリビュートが収録されていて、一番最後は隠し芸的なP・スチュワートの映像で終る。
そのあたり、資料としてもいい内容で、ブックレットもちょこっとだけ改善された様子です。

絶対に見逃せない
「カターン」やスポックの登場だけではありません。駄作がなく、水準高い好エピソード並ぶということでは、第5シーズンは第3シーズンに匹敵すると思います。
ベイジョー人の初登場をはじめ、ボーグの再登場、ウェスリーを待ちうける意外な運命など、今後に繋がる重要なエピソードも多い。
絶対に見逃せません。

シリーズ最高傑作
私もそうですが、TNGファンに「シリーズ最高傑作は何?」と聞けば、多くの人が「超時空惑星カターン(原題:The Inner Light)」と答えるのではないでしょうか? ピカード艦長が絶滅した種族のある男性の一生を疑似体験するお話しですが、よくぞ45分にまとめたなと感心するくらい濃密で叙情的な作品です。スタートレック全シリーズに共通する「人間ドラマ」を体現しています。
他にもこの第5シーズンには、お待ちかね!ミスタースポックが登場する「潜入!ロミュラン帝国(原題:Unification Part1,2)」が収録されています。ただ冒頭で、スポックの父サレックをあまりにも惨めな死に方をさせたのが、私は少し気に入らない点。しかし父の跡を継いだスポック大使とピカード、データの共演が楽しめるのはこの作品しかありませんし、俗に言う「スタートレック・ノベル」が映像化されたみたいでワクワクさせてくれます。

というような理由で、他のシリーズは買わなくても、この第5シーズンは買っておくべきでしょうね。

アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org