新スター・トレック DVDコンプリート・シーズン 2 ― 完全限定スペシャル・プレミアム・ボックス

トップページ > 海外ドラマ > 新スター・トレック DVDコンプリート・シーズン 2 ― 完全限定スペシャル・プレミアム・ボックス

新スター・トレック DVDコンプリート・シーズン 2 ― 完全限定スペシャル・プレミアム・ボックス

新スター・トレック DVDコンプリート・シーズン 2 ― 完全限定スペシャル・プレミアム・ボックス
パトリック・スチュワート
新スター・トレック DVDコンプリート・シーズン 2 ― 完全限定スペシャル・プレミアム・ボックス
定価: ¥ 21,840
販売価格: ¥ 19,656
人気ランキング: 17065位
おすすめ度:
発売日: 2006-04-21
発売元: CICビクター・ビデオ
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

世界中のスター・トレック・ファンが大喜びしたことに、「新スター・トレック」の、星のように輝きを放つ第2シーズン(1988~89年)はデータ少佐がメインのシーズンだった。エンタープライズD号に乗り込むアンドロイドのデータ(エミー賞に値するブレント・スピナー)はシーズン中最も際立ったエピソード「人間の条件」で感情があると法的に認められ、「ホログラム・デッキの反逆者」(データがシャーロック・ホームズに扮する)や「無法者オコーナ」(失敗作ではあるものの、データの視点からは価値がある)や「未知なるメッセージ」といったエピソードで、彼の“人間的な”性格に磨きをかけていった。ゲイツ・マクファーデン(クラッシャー博士)は、いつ戻るとも分からない休暇をとっていたが(オリジナル・シリーズのゲスト出演者で、ポラスキー博士を演じたダイアナ・マルドアと潔く交替した)、残りのブリッジ・クルーたちはデータの活気と調和していた。ライカーは堂々たるあごひげを生やし、指揮をとる者としての潜在能力を証明した。ウォーフは「イカルス伝説」で十分に彼の存在を印象づけ、スージー・プラクソンが演じる、彼の好敵手(そして恋人)の、激しくてセクシーなクリンゴン人のケーラーと出会う。ウェスリーは、ファンの反対が絶え間ないにもかかわらず、立派に成長した。トロイが風変わりな母親ラクサナ(メイジェル・バレットがたびたび現れるこの役を演じた)と意見を衝突させる過程でベータゼッド星の文化が浮かび上がってきた。ラフォージが機関部長に昇進した一方で、転送主任のオブライエンはラフォージのお陰で見事に出世した。

シリーズの重要な展開期にあって、ガイナン(特別ゲストのウーピー・ゴールドバーグ)が、バーラウンジ「テン・フォワード」の謎めいた主人という立場から、Qとの関係を明かし、Q自身(ジョン・デ・ランシー)は、ボーグとエンタープライズ号の最初の運命的な出会い(サスペンスあふれる「無限の大宇宙」)を引き起こした。シーズン全体を通してパトリック・スチュワートは、ピカードの懐古趣味な部分を強くし(特に圧倒的な「戦慄の未来」で)、好奇心や娯楽、勇気や哲学的な洞察力といった、さまざまな角度から艦長の側面を掘り下げてみせた。制作費を節約した、以前の映像の使い回しが多い「悪夢の果てに」という不十分な終幕にもかかわらず、第2シーズンはシリーズをさらに良質な第3シーズンへワープ9で導いた。(Jeff Shannon, Amazon.com)
作品論はおいておくとして、
シーズン1BOXに比べ、ディスク収録の折りたたみケースの最後にブックレット収納部が付いたんですけど、これ-3でまた姿を消してしまうんですね。販売元も迷ったんでしょうか(笑)。そのブックレットも相変わらず不親切で、作品世界の説明なんかより特典映像の解説(収録タイトルに「特典映像」とあるだけ!)でも載せた方がよかったはずだと思うんですが。

STfanなら、特典映像のために買うべき!
やっぱ、Inside Starfleet Archivesでしょ。模型や小道具類の保管倉庫の中身を紹介しているのですが、Borgキューブに筒状に切り取られた1701Dの模型とか、「レア」もの、ぞろいで、固まってみてしまいました。是非とも、実物がみてみたい!とおもいます。
本編、全部1,2度見てるので、まだ確認していないのですが、プレミア版でなくても、購入すべきでしょう!

操作にストレスを感じる、他は及第点。
シーズン1を含めて、チャプター送りや早送りが禁止されているところが
多くて困る。本商品ではすべてのディスクに入っているパラマウントのタ
イトルや禁止事項の表示、タイトルメニューを出すまでのムービーが送れ
ないのでDVDの快適さを期待しているとすこし期待はずれ。画質が悪く

ても順番に見るならビデオの方が好きなときに早送りもできたし良かった
かも。無論、エピソード中ではそのような事は有りませんが。栞のような
物をつけて次回にそこから再生する機能が所有しているDVDプレイヤー
に有るのですが、それも禁止されているので、毎回メニューが表示し終わ

るまで眺めていなければならないのはユーザビリティを無視しているとし
か思えません。そこまでガチガチにしなく!�!�も良いと思うのですが。
チャプタメニューも有るのですが、イマイチです。ただ手軽にTNGが見
れるのは嬉しいところ。国内版と言う事で好みは分かれると思うのですが、
音声のデフォルトを日本語にしても良かったのでは?と思います。

アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org