マリア 5巻セット

トップページ > 日本ドラマ > マリア 5巻セット

マリア 5巻セット

マリア 5巻セット
浅野温子
マリア 5巻セット
定価: ¥ 19,950
販売価格: ¥ 17,955
人気ランキング: 54139位
おすすめ度:
発売日: 2001-11-22
発売元: アミューズソフトエンタテインメント
発送可能時期: 間もなく入荷します。ご注文はお早めに。商品はご注文いただいた順番にお届けします。

新宿歌舞伎町で診療所を営む三女の宇宙(浅野温子)を中心に、医療に携わる姉妹たちが織りなす愛と人情模様を描く。亡き父・英世(森本レオ)が遺した診療所は、困っている人を放っておけない宇宙を頼みにやってくる患者たちでいつもにぎわっている。ある日、遺伝子センターに勤務する研究医で、姉妹たちのまとめ役である長女の一海(岸惠子)から姉妹会議が召集された。大病院の院長夫人におさまっている次女の大陸(岡江久美子)とヴィジュアル系の女医ドルを目指している四女の美美(菊川怜)とともに会議に出席した宇宙は、そこで陽世(後藤真希)という腹違いの五女と対面する。
女赤ひげとも呼ぶべき豪快で人情に厚い医師役を浅野温子が大熱演。岸恵子から後藤真希までを五姉妹でくくってしまう大胆さはなかなかのものだが、アクの強い性格づけがほどこされているわりには、それぞれのキャラクターはもどかしいまでに立ってこない。白血病を患って心を閉ざしている陽世役の後藤真希はこれがドラマ初出演。(麻生結一)
アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org