ザ・シンプソンズ シーズン 1 DVD コレクターズBOX

トップページ > アニメ > ザ・シンプソンズ シーズン 1 DVD コレクターズBOX

ザ・シンプソンズ シーズン 1 DVD コレクターズBOX

ザ・シンプソンズ シーズン 1 DVD コレクターズBOX

ザ・シンプソンズ シーズン 1 DVD コレクターズBOX
定価: ¥ 7,854
販売価格: ¥ 7,854
人気ランキング: 11925位
おすすめ度:
発売日: 2005-05-27
発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

アメリカのちょっとおかしな一家の名門家族、シンプソン家は、番組のファーストシーズンを収めたDVDでお下劣の栄誉をきわめている。後のエピソードの如才ない作りに慣れているファンたちは、下品な出来の初期エピソードに大喜びすることだろう。キャラクターたちはまだ特徴がはっきりしておらず(ホーマーは後のシーズンほどにはバカではない)アニメーションはまだ発展途上にある。そういった点がまさに「シンプソン家のクリスマス」で始まる全13回のエピソードに魅力を与えている。「シンプソン家のクリスマス」は、1989年12月のクリスマス・スペシャルで放送されたエピソードで、すっからかんのシンプソン一家が、犬の“サンタズ・リトルヘルパー”を引き取るという内容だ。シーズンを通して、おなじみの顔が次々に現れ、スミザーズやバーンズ氏やフランダース一家やパティやセルマたちの初登場シーンが見られる。シーズンのハイライトとして、バートが交換留学生としてフランスへ行かされる「バートのフランス日記」(「部屋を散らかすのと同じ調子でフランスをめちゃめちゃにしないでくれよ」)、バートが秀才のための学校へ行くハメになる「バートは天才?」、バートとサイドショー・ボブの終生変わらぬいがみあいの始まりが描かれる「クラスティは強盗犯?」などが収録されている。(Jenny Brown, Amazon.com)
英語教材として。
勉強しているだけでは得られない会話表現や、
間の取り方、考え方、笑いのツボなど、
参考にしたいと思い購入しました。

良い点としては、
1.面白い。
2.30分番組なので、毎日一話ずつ見るのにちょうど良い。
(1本見るのに2時間もかかる映画は英語教材としてはお奨めではない。長続きしないから。)
3.英語の字幕がある。

ひとつ☆を減らしたのは、
1.映像/音声があまりよくない。
2.英語字幕に欠損箇所がある(さして問題にはならないが)。
3.音声設定を一話ごとにしなければならない。
という理由からです。

やはり欧米の人はシンプソンズ大好きですもんね。
『アメリカの笑いの沸点は低い』などと毛嫌いせず、
『レベルの上下』ではなく『文化の差異』として、
もっとたくさんの日本人に見てもらいたいアニメですね。

買って損なし!!
やっと欲しかったコレクターズを買い始める事が出来ました!初期からしっかりとキャラクターが作られているので、今テレビで見ている方も全くの違和感なしに見ることが出来ると思います。

一話ごとにメインメニューに戻るのですが、それ以外は気になることはないです!とにかく「ギャーハハハ!」とバートやリサのように笑い転げること間違いなし。バートがクラスティの泥棒疑惑を必死に晴らそうとする話は結構ぐっときます。そしてリトルヘルパーがなぜシンプソン家にやってきたのかもわかるボックスです。

シンプソンズの始まり、「シ」を是非楽しんでください!

味のあるシンプソンズ!!
私がシンプソンズを見始めたのはシーズン5頃からでした。
シーズン1のシンプソンズは現在のシンプソンズに比べ絵や雰囲気がかなり違います。
今のシンプソンズのように毒のある話は少なく、良心的なものが多いです。
そのため、初めて見たときは正直物足りない気がしましたが、見ているうちにシーズン1の現在とは違った良さに気づき、初期のシンプソンズも大好きになりましたv(^o^)
毒は少なめですが、味のあるシンプソンズと言った感じで何度見ても飽きないかなりオススメの一品です♪♪
また、喋る速度も最近のシンプソンズより遅いので、英語の勉強にも良いと思います★

アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org