キューティ・ブロンド 1 & 2 ダブルパック

トップページ > 海外ドラマ > キューティ・ブロンド 1 & 2 ダブルパック

キューティ・ブロンド 1 & 2 ダブルパック

キューティ・ブロンド 1 & 2 ダブルパック
マーク・プラット
キューティ・ブロンド 1 & 2 ダブルパック
定価: ¥ 4,935
販売価格:
人気ランキング: 20473位
おすすめ度:
発売日: 2004-06-25
発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発送可能時期:


行け行けエル!行け行けリーちゃん!
うっかり{1}を映画館で見損ねてしまい、先に
{2}から見たのですが…十分でした(笑)
とにかく全体的なテンポが良くて、気分爽快!
主人公のエルと一緒に落ち込んでも、考え込んでも
最後には「パッ」と明るくなれる…そんな気がする
映画です。能天気でも、頭空っぽに見えても
キチンと努力はしてる。可愛さを保つのも
自分らしさを保つのも…。女の子の頑張りが
報われる。そんな感じの2作品です。
私も実生活で色々あっても、エルとリーちゃんの様に
「行け行け!」で、頑張るぞ!と言う気にさせてくれる
そんな作品です。超プリティ♪

カワイイ!
以前にpart1を見て、あまりのかわいさと楽しさに完全にはまってしまいました。
非現実的だはありますが、かわいい物大好きな女の子なら気に入ります。失恋した時なんかも、何とも爽やかな気分になれるストーリーです。
ブロンドでかわいくておしゃれでおバカなElleが振られた彼を追っかけてハーバードに入学し、周りから好奇と中傷を浴びせられても、「彼につりあう女になってもう一度振り向かせる!」信念がポップでキュートに描かれています。脇役達もなかなかいい味を出していて、持ち前の明るさと自身を失わず、才能をドンドン発揮していき、最後には「勝ち組」として君臨する姿はまさに拍手とチアーを送りたい気分です。
それだけに、part2ははっきり言って最悪です。ただの強引なブロンドの不思議ちゃんになっていて、見ていてガッカリしたあまり、途中で消してしまいました。
part1には文句ナシの☆5ですが、part2はマイナス1って事で、☆4としました。

元気に前向きになれる
ストーリーは単純、主人公のキャラクターはちょっと行き過ぎ。だけど見れば元気になれる楽しくて前向きな映画。
ピンクやキラキラを多用しまくるエルのファッションは、全部は無理だけど部分的になら真似したい!新ファッションアイコンと言えるでしょう。
続編ができてもおかしくない終わらせ方だけどもうないかな・・。

アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org