錬金3級まじかる? ぽか~ん まじぽかBOX 第3巻 初回限定版

トップページ > 日本ドラマ > 錬金3級まじかる? ぽか~ん まじぽかBOX 第3巻 初回限定版

錬金3級まじかる? ぽか~ん まじぽかBOX 第3巻 初回限定版

錬金3級まじかる? ぽか~ん まじぽかBOX 第3巻 初回限定版

錬金3級まじかる? ぽか~ん まじぽかBOX 第3巻 初回限定版
定価: ¥ 11,130
販売価格: ¥ 8,348
人気ランキング: 591位
おすすめ度:
発売日: 2006-10-25
発売元: メディアファクトリー
発送可能時期: 近日発売 予約可


愛おしい「鉄子の部屋」の開かない扉。
ちょっとホロリとさせられた最終回。なかなか良かったです。ぽかーん23・24のどちらも、「逆ギレゆうまも
カワイイとこあるじゃん」な感じでした。そんなふうに締めくくってくれたのは好ましかった。(ゆうまが突如
魔法を使えなくなってしまった原因は結局説明されなかったけど、ひょっとして自分の花粉症を治してしまった
のがいけなかったのかな? 何にしてもそういう方向にオチがいかなくてよかったけど。)また「テープに落と
された鉄子(あいこ)の記憶」というのが限りなく私のツボを突いて切なかったなあ。記憶の容量に限りがある
のは人間も一緒だけれど、それが物理的な意味で体外にあってアクセス出来ないというのはとてもやるせない感
じがします。思い出したいことをどうしても思い出せなくて気分が落ち着かずすごく不安になったこと、きっと
誰にでもあるかと思いますが、その記憶が自分の外側にあるというのはヘンな感じでしょうね。それは保存され
ていて正規の手順を踏めば中を覗くことが出来るという意味では、人が思い出せずにいる記憶よりも安全に守ら
れている感じもするけど、記憶というのは自分の中にあるからこそ自分のものだという確信が持てるのだろうな
あ。何も憶えていない映像をスクリーンに映してみたとしてどんな実感が持てるというのか。やっぱり切ないよ。

アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org