24 -TWENTY FOUR- DVDコレクターズ・ボックス 2

トップページ > 海外ドラマ > 24 -TWENTY FOUR- DVDコレクターズ・ボックス 2

24 -TWENTY FOUR- DVDコレクターズ・ボックス 2

24 -TWENTY FOUR- DVDコレクターズ・ボックス 2
キーファー・サザーランド
24 -TWENTY FOUR- DVDコレクターズ・ボックス 2
定価: ¥ 12,600
販売価格:
人気ランキング: 17103位
おすすめ度:
発売日: 2003-12-19
発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発送可能時期:

簡単なアイディアほど、いざ実行に移すとなると往々にして手のこんだ複雑なものになる。今ではすっかりおなじみとなった本作品は、深夜零時からの24時間に起こった出来事を1時間のエピソード24話でつづったサスペンスである(正確に言うと、コマーシャルを抜いて正味45分間だが)。あらゆる出来事は、現実の時間と同じリアルタイムで進行する。すなわち、回想シーンや未来を予想する場面はなく、いずれ時間が解決してくれるという便利な手法も通用しない。エピソードの筋はどれも整合性が取れており、破綻をきたすようなことはなく、自然な流れでの展開は45分という時間の中で見事に完結している。これは決して容易なことではない。
クリエイターのロバート・コクランと作家陣およびディレクターの制作チームは、卓越した手法によってジグソーパズルを一つ一つはめ込んでいくように緊張感を徐々に高めていく。主人公である連邦捜査官のジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)が、ロサンゼルス中を駆け回ってアフリカ系アメリカ人の大統領候補に仕組まれた暗殺を阻止し、その妻と娘をバルカンの犯罪集団から救い出す。予想外の展開、ストーリーの転換、手に汗握るシーンなどが随所に盛り込まれ、見る人を決して飽きさせることはない。もちろん欠点があることも否めない。わざとらしく感じられる演出上の仕掛け(しばし見て見ぬ振りをした方が良さそうだ)、どう考えてもつじつまが合わない土壇場のストーリー展開、甘ったるく過ぎていく家族の時間、そしてデニス・ホッパーに関して言えば「セルビア」訛りがきつい、などなど。
こうした点があるにせよ、本作品は間違いなく従来の型を破ったTVシリーズである。それまではなかなか注目されることがなかったサザーランドだが、本作で一躍脚光を浴び、見事ゴールデン・グローブ賞に輝いている。また、セットやロケーションの芸術性もさることながら、ショーン・キャラリーの音楽も力強く、不気味な存在感を醸し出している。『Murder One』や『ザ・ソプラノズ』と同様に、『24シーズン1』も、今後のサスペンス番組が目指すべき基準の1つとなる作品である。 (Philip Kemp, Amazon.com)
24最高!!!
これは最高傑作です。今までのドラマにはない1話1時間とスリル感。2,3話見たら絶対はまります。僕も最初は期待をあまりせずに見たんですが、見ていくうちにはまるはまる。中盤になるともう次が見たくて止まらなくなります。シーズンⅡはもっと面白くなるので絶対お勧めです。でも1から見ないと面白さが半減するので1から見ることをすすめます。

あ~っという間の24時間
~前作に続き、24時間ノンストップ・同時進行で物語が展開する面白さは、観るものを画面に釘付けにしてしまいます。よく練られたストーリーや台詞は、おまけのメイキングビデオを観れば納得です。 アクションだけでなく、バウアーの娘に対する愛は、定石ながら胸を打つものがあります。前シリーズとは少し違い、脇役達の人物像の表現も興味深いものがありま~~す。この価格、内容なら一押しです。
 少し残念なのは、ラスト近くまで誰が裏切り者かわからないまま展開した前シリーズと違い、誰が裏切り者かある程度先が読めてしまいました。また次作への繋がりを予感させるラストは、(嬉しい反面)興醒めの感もしました。
 ~

こんな面白いモノ、見なきゃ損!!
見ている間中、心臓がバクバク、
まるでジェットコースターに乗っているように、
ハラハラしどおしで、とにかく最後まで夢中で見ました。
気がついたら、正座して目は画面に釘付け。
TVをこんなに真剣に見たのは、生まれて初めてです。
(私は、普段ドラマをほとんど見ないので・・・)

正直言って、突っ込みどころ満載だし、

ご都合主義の展開ありありなんですが、
そんなことはもうどうでもいい!!
とにかく勢いに任せてエピソード山盛りのドラマを
堪能したい。

リズムが大事なドラマだから、
ネイティブ並の英語力がない限り、
日本語訳で見た方が楽しめます。
できれば友人と一緒に一気に楽しんだ後に、
ゆっくり今見たドラマを味わいながら、突っ込み入れまくると

楽しさ倍増します(笑)

アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org