1リットルの涙 DVD-BOX

トップページ > 日本ドラマ > 1リットルの涙 DVD-BOX

1リットルの涙 DVD-BOX

1リットルの涙 DVD-BOX
沢尻エリカ
1リットルの涙 DVD-BOX
定価: ¥ 23,940
販売価格: ¥ 18,392
人気ランキング: 2636位
おすすめ度:
発売日: 2006-04-26
発売元: ポニーキャニオン
発送可能時期: 通常24時間以内に発送


本末転倒
私としては亜矢さんの日記がこのようなドラマに描かれていてショックでした。

この話(実話)を、このドラマで作り上げたことに対して、私は非常に残念だと思います。

この話(実話)をドラマにするのだったら、もっと違う描き方があったのではないだろうかと思います。

アヤ(主人公)の母の考えで、クラスメートとの『愛』をテーマに入れたらしいのだけれども、美化し過ぎています。

確かにドラマだから、ドラマらしく作れば良いかもしれません。

しかし、その美化も場面によっては中途半端に描いていて、ドラマにしたのだったら、もう少しドラマチックにしてほしかったです。

だから、この話を『ドラマ』にしたことが間違っています。

後味が悪いというか…重いというか…

…あくまで私の意見ですが。

ただ、ドラマでは陣内さんの役柄は最高でした。

一話を見た時は、かなりのドラマに仕上がると期待をしていたのですが…3巻、4巻…と終わりに向かうにつれて、酷くなっていったことが残念です。

そもそも、なんで実際の話なのに、現代でリメイクしてしまったのだろうか…

商売したい気持ちは分かるが、障害者を売りにしたこのドラマは限りなく最悪なドラマだと思います。

一方で、『難病と闘い続ける少女亜也の日記(幻冬舎文庫)』を見終えた後には本当に言葉を失いました。

ドラマを見て、「良かった」と思う人には是非、この本を読んでもらいたいです。

きっと、「良かった」なんて言えないはずです。

一足遅れて・・
念願のDVDを買いました。
当初買う予定はなかったのですが、レンタルしたら欲しくなってしまって。
人とは、自分とは、家族とは、友達とは、恋人とは、生とは、死とは、
いろんなことについて考えさせられます。
そして、泣きます。
自分が当たり前のようにして生きている今について、もう一度考えてしまいますね。

あやさん、ありがとうございました。

すばらしい作品
このDVDを見て、みなさまと同じように涙が止まりませんでした。人は、なぜ悲しくなるのでしょうか?なんのために生きているのでしょうか?人の苦しみについて考えさせられたドラマでした。このドラマを見てそれぞれに生きていくことの大切さ、時を大切にして過去や未来ではなく今を真摯に生きていこう、豊かな日本で生きる我々のそれぞれの心に響いたと思います。何百万人の心に刻まれた亜也さんの生き様はすごいことであると思います。幸せと苦しみ、健康と病気、成功と失敗、名誉と不名誉、正と悪、平等と差別、人は生まれてから死ぬまで求めの一生であり、相反する二元論の中で枠を作り執着し常に闘いつづけ自我によって苦しんでいる。本当の幸せとは、きっと大事なものを一つ一つ手放すことによって最後に心は自由になれるのではないでしょうか。今も続く戦争、こんなに一人の命は重たいのに、多くの方に見ていただきたいドラマです。最後に、亜也さんありがとうございました。 30代会社員

アマゾン.orgTOPページへ   ▲ 画面上へ

This website is powered by アマゾン.org